会社情報代表挨拶ビジョン・バリュー会社概要役員⼀覧Open Innovation Lab特許技術

COMPANY 代表挨拶

AI inside の使命は、
人工知能で人生をもっと楽しくすることです。
代表取締役CEO

渡久地 択TOGUCHI TAKU

2016年は、数多くの企業様に当社サービスの実証実験を行っていただき、AI inside 社にとって、お客様に成長させていただいた一年となりました。

文字認識技術に関する特許「画像認識と自然言語の組合わせ機械学習による文字認識技術」取得に続き、セキュリティに関する3件の特許「情報を匿名暗号化して交信する技術」「匿名情報からの仮想人格生成とレコメンド技術」「画像処理を用いた暗号化技術」を取得できたことで、サービスを、より強固にする基盤準備ができた点も、大きな前進だったと考えています。

また、当社コア技術である文字認識技術を中心としたOCRサービスにおいては、セキュリティの課題解決方法を明確にできたことで、「生産性向上」「安全性向上」「品質向上」「自動化」「工程管理」「省エネ」これら6つのテーマで、より運用面・品質面で本質的なアプローチを取ることができるようになりました。

これまで主に金融法人様向けに開発を進めてきたオンプレミス版OCRサービスですが、その過程で求められるそれぞれの機能や考え方、特許をベースとしたシステムを深く考え抜き、実現方法を追求してきたことにより、副産物となる新技術も数多く生まれました。今後当社は、こういった新技術を元にさらなる特許取得を目指し、将来のビジネスを育て続けることができると考えております。

すでにAI inside には、将来に向けて重要な役割を担う技術・戦略があります。

その一端を担う、AI inside の総合研究所であるOpen Innovation Lab. においては、最先端のテクノロジーが日々生まれる現代において、様々な企業様と有機的に結びつき、現実に即した課題を発見し、それを解決するための新しい技術を生み出しています。これは企業様とAI inside を進化させる可能性を秘めています。当社のビジョンである「お客様と共に繁栄し、最も信頼される企業となる」を直接的に実践する場として、今後ますます重要な役割を担うことになると考えています。

AI inside の一番の強みは、「豊かな未来社会に貢献する」という当社の経営理念を心から信じ、共有している素晴らしいメンバーが、日々お互いとサービスを真摯に高めあっていることです。われわれは、最新のテクノロジーと革新的なビジネスモデルでAIビジネスを牽引し、最も信頼される企業となるためため、果敢に挑戦し続けます。

2017年1月
AI inside 株式会社 代表取締役CEO 渡久地 択