NEWS ニュース

産経新聞で、東京海上日動火災保険株式会社が 当社のAI(人工知能)技術を導入する取り組みの記事が掲載されました。

2017年02月28日

2017年1月30日付の産経新聞におきまして、東京海上日動火災保険株式会社が、
個人保険の書類入力業務の効率化や早期の保険金支払いにつなげるべく、AI(人工知能)導入を進めるとの記事が掲載されました。

AI insideは、当社のIntelligent OCR, AI inside オンプレミスにより、この取り組みを支援して参りました。
記事にもあるとおり、東京海上日動火災保険株式会社には手書きで届く書類が年間約170万件ほどあり、担当者が届いた書類をもとに専用の端末で入力を行っていますが、入力ミスや確認作業に時間がかかる難点がありました。

事故が増える大型連休直後や大規模災害の発生後には、書類が大量に届くため、処理に時間がかかり、保険金の支払いが遅れてしまうという問題意識のもと、早期の保険金支払い、業務効率化を検討されていました。

当社のIntelligent OCRを使用は、前後の文字や文書から連想するなどして読みづらい字でも高精度に認識をし、デジタルデータ化を行う技術*です。
氏名や電話番号などを9割以上正確に判読ができ、担当者が入力するよりも1件当たりの処理時間が50%短縮できるという点をご評価いただき、今回の記事となる取り組みに至った次第です。今後、同社とともに継続して取り組みを支援して参ります。

*「自然言語と画像認識の組合せ機械学習による文字認識」で特許取得済み
URL http://inside.ai/2017/02/01/intelligent-ocr/

商標について
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

【本件に関するお問合わせ】
AI inside 株式会社 中澤
TEL:03-5468-5041
E-mail:sales@inside.ai