NEWS ニュース

AI insideと電通、デジタルトランスフォーメーションおよびマーケティングデータ活用において業務提携

2018年01月16日

AI inside株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:渡久地 択、以下「当社」)は株式会社電通(本社:東京都港区 社長:山本 敏博、以下「電通」)と新たに業務提携契約を締結し、デジタルトランスフォーメーションおよびマーケティング活用においての協業に合意しました。

本協業により、当社のAIによるデジタルデータ化・活用を含むデジタルトランスフォーメーション技術を軸とした商品開発・提供を進めていきます。また、同技術により高精度かつセキュアにデジタル化されたデータを、電通の「People Driven Marketing」(※1)を実現するデータ基盤としての「People Driven DMP」に連携させることで、電通のマーケティング支援サービスの推進をサポートしていきます。

今後、両社はAI領域における共同研究開発を推進し、デジタルトランスフォーメーションおよびマーケティングデータ活用においてAI技術を活用し、次世代の高度なマーケティング・業務効率化・ビジネス開発を顧客企業に提供していきます。

■業務提携について
(1)デジタルトランスフォーメーションに関する提案における協業
当社が特許を保有するAI OCR技術等を活用したデジタルトランスフォーメーション支援において、顧客企業向けのデジタルパッケージ商品を共同で開発し、両社の顧客企業に共同で提供していきます。

(2)マーケティングデータ活用における協業
当社が保有する統計情報をマーケティングに活用するビジネスを共同で開発し、電通が開発、提供する「People Driven DMP」の更なる強化を支援します。

(3)AI領域における共同研究開発
当社が保有するAI技術を活用したマーケティング、メディア等に関する新たなビジネスを共同で研究開発します。

【ご参考】
※1 People Driven Marketing
電通グループがこれまでに開発・蓄積してきたマーケティング手法を”人”基点に結集・高度化した統合フレームワーク。