NEWS ニュース

AI insideが提供するAI-OCRソリューション「DX Suite」
RPAソリューション「UiPath」とのAPI連携を実現

2018年06月06日

AI inside株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:渡久地 択、以下当社)は、当社が開発・提供するAI技術を搭載したOCRサービス「DX Suite」とUiPath株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO 長谷川 康一、以下UiPath社)が開発・提供するRPAソリューション「UiPath」とのAPI連携を実現致しました。本連携により、これまでRPAによって自動化が困難であった紙文書を高精度にデジタル化、RPAへと連携していくことで業務プロセス全体のさらなる効率化を支援します。

日本の労働人口の減少が急速に進む中、多くの企業にとって業務効率化は喫緊の経営課題となっており、その解決策の一つとして、RPAを活用したデジタル領域の定型業務の自動化が進んでいます。しかしながら、RPAの導入において紙文書のデジタル化が大きな課題となるケースが頻出しております。当社が開発・提供するAI OCRソリューション「DX Suite」ではこれまでも紙文書を高精度でデジタル化することを実現してきましたが、この度、「UiPath」のアクティビティ上から「DX Suite」のWEB APIを呼び出すことができるようになり、AI OCRによってデジタル化された情報がよりシームレスにRPAソリューションである「UiPath」と連携できるようになりました。

当社が開発した「DX Suite」は、手書き文字や罫線、読み取り時のズレ等を正しく認識する高い画像処理技術と文章の前後関係を判定する自然言語解析の組み合わせにより、高精度なデータ化を実現します。さらに機密性の高い書類は、読み取る過程で情報を分離・匿名化して管理することができるため、高いセキュリティレベルを担保します。

当社は引き続き、企業のデジタルトランスフォーメーションを推進し、AIを活用した業務効率化の実現に取り組んでまいります。