AI inside、テレビ朝日に人工知能(AI)技術提供
―「ZOZO CHAMPIONSHIP」にて、リアルタイムで選手名を変換―

AI inside 株式会社
株式会社テレビ朝日

 AI inside 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:渡久地 択、以下「当社」)は、株式会社テレビ朝日(本社:〒106-8001 港区六本木6-9-1、以下「テレビ朝日」)の日本初開催となる PGA TOUR トーナメント「ZOZO CHAMPIONSHIP」にて、人工知能(AI)を技術提供したことをお知らせいたします。本技術提供で、リアルタイムに英語選手名を日本語選手名へ変換するシステムを実現しております。

「ZOZO CHAMPIONSHIP」では当社とテレビ朝日にて共同開発いたしました「Video OCRシステム」を導入いたしました。「Video OCRシステム」は、当社のAI-OCR「DX Suite」(https://inside.ai/dx-suite/) の文字認識AIを搭載し、映像に映っているものは選手名テロップかどうか、変換すべきかどうか、そのテロップはなんと書かれているかをリアルタイムに分析し瞬時にデータ化することを実現しております。

テレビ朝日では、そのデータを瞬時に解析し自然な位置に日本語テロップを自動で載せるというトータルシステムを開発いたしました。
オペレーターが「英語選手名を見て、日本語選手名を選択して、テロップをつける」といったオペレーションを自動化、高速化することで、日本語テロップが出るまでの時間が従来の約1/3へと短縮され、瞬時に日本語表示されることとなりました。

<英語表記を自動的に日本語表記へ変換>

本大会ではPGAツアーが制作する国際映像から「英語選手名」のテロップを瞬時に検知、自動で「日本語選手名」のテロップへと変換することで、よりわかりやすい放送を可能としております。
この技術を色々な番組へ応用、発展させることでより快適な中継映像をお届け出来るとともに、番組制作の省力化にも繋がり、働き方改革にも大きく貢献できます。

今後も当社は、生産性向上のためのAIプラットフォームを提供するため、高度なAI技術やインフラ技術、ソフトウェアの研究開発に取り組んで参ります。

 

■PGA TOUR トーナメント「ZOZO CHAMPIONSHIP」について
舞台はアコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ。
タイガー・ウッズやマキロイなど世界トップクラスのプロゴルファーが集い、日本ゴルフ史上最高額となる賞金総額975万ドル(約11億円)をかけた、日本ゴルフ史上類を見ないスケールのトーナメントで、日本からもPGAツアー5勝の松山英樹や今季好調の石川遼といったトッププロが集結!初代王者を決める戦いが始まる。
https://www.tv-asahi.co.jp/zozo_championship/

■報道機関の問い合わせ先
AI inside 株式会社(https://inside.ai
広報担当 TEL :03-5468-5041
E-mail:pr@inside.ai