AI inside、京葉銀行へAI-OCR「DX Suite」を提供
ー AI-OCRとRPAを活用した、業務効率化への取組を推進 ー

 AI inside 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:渡久地 択、以下「当社」)は、当社パートナーの特約店である株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・ビジネスブレインズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:掛谷 一夫)を通じ、株式会社京葉銀行(千葉県千葉市中央区、取締役頭取:熊谷 俊行、以下「京葉銀行様」)へ当社独自開発のAI-OCRサービス「DX Suite」(https://dx-suite.com/)を提供いたしましたことをお知らせいたします。

京葉銀行様では、生産性向上の取組の一環として、2018年7月にRPAの導入を行ない、本部各部署の事務業務の効率化を図ってまいりました。しかし、RPAによる定型業務の自動化を実現した一方で、申込書等の手書き書類をデータ化する業務に時間を要するという課題があり、この課題を解決するため、手書き文字の読取精度が高いAI-OCRサービス「DX Suite」を導入いたしました。これにより、RPAだけでは困難であった”紙帳票が関わる業務の全自動化”を実現し、定型事務業務のさらなる効率化を行なう方針です。

まずは、手書きの申込書である住宅ローン事前審査の業務において、年間約5,300時間の業務時間削減を目指しております。

今後も当社は、高度なAIやインフラ技術の研究開発を通じ、あらゆる企業の業務効率向上を支援してまいります。

 
【報道機関の問い合わせ先】
AI inside 株式会社(https://inside.ai
広報担当
TEL:03-5468-5041
E-mail:pr@inside.ai