Sorter

ドキュメントの仕分けもAIで賢く。

(このページ文言考える必要あり)業務へのAI導入は、AIだけでは完結しません。既存システムとの連携や、人が使うための設計が重要です。
さらに、確かな業務遂行とリスク対策に欠かせないのが、権限管理です。

アクセスレベルを設計

限られたチームが、限られたアクセス権限を持つこと。Need to knowの原則を設計/設定することができます。

権限の設計

管理されたアクセスレベルの中で、何を業務として行うか。閲覧からデータの取り扱い、作業内容など、権限管理の設計/設定も詳細に行うことができます。

ログ管理

情報漏洩リスクを事前に把握するために。インシデント時の対応に。誰がいつどこにアクセスし、何を行なったかを詳細に把握することができます。

アクセス制限

DX Suite そのものへのアクセスを、ネットワークレベル、IPレベルなどで制限することができます。

不正アクセス対策

24時間365日、不正アクセスへの対策を行なっています。