AI inside、「DX Suite」を対象にISMSクラウドセキュリティの国際規格「ISO/IEC 27017:2015」を取得

AI inside 株式会社(代表取締役社長CEO:渡久地 択、本社:東京都渋谷区、以下、「AI inside」)は、クラウドセキュリティの国際規格である「ISO/IEC 27017:2015」を取得したことをお知らせします。

AI inside は、「世界中の人・物にAIを届け、豊かな未来社会に貢献する」ことをミッションに掲げ、様々な環境にAIが溶け込んだ「AI inside X」というビジョンの実現を目指し、プラットフォーム戦略によって事業を拡大させています。プラットフォーマーとして世界に貢献するために必要な要素として、クラウドのAIサービスの提供、マーケットプレイスの構築、インフラストラクチャーの提供を掲げています。

マーケットプレイスは、当社のAI学習ツール「AI inside Learning Center」でユーザが作ったAIモデルを流通させ、利用したいユーザがそのAIモデルを入手する場になります。今後、多くのユーザがAI inside のサービスを安心してご利用いただくための環境を整備していくためには、情報セキュリティの安全性の担保が不可欠です。

AI inside では、お客さまをはじめ、社会からの信頼を得られるよう「情報セキュリティポリシー」を策定しています。情報資産に対する不正な侵入・漏えい・改ざん・紛失・破壊・利用妨害等が発生しないよう、徹底した対策を反映したシステムを実現しています。

既に取得している品質管理マネジメント規格のISO 9001及び情報セキュリティ全般に関するマネジメントシステム規格のISO/IEC 27001に加え、今回取得したISO/IEC 27017は、クラウドサービスに関する情報セキュリティ管理策のガイドライン規格です。AI inside がクラウドサービスに対応した情報セキュリティの管理体制のもと、世界クラスの堅実な情報セキュリティ対策を実施していることが第三者機関により認められました。

今後もより安心して、安く・早く・簡単にAIを活用できるAIプラットフォームの展開を拡大させてまいります。

  • ISO27017:ISMSクラウドセキュリティ
  • 対象組織:AI inside 株式会社
  • 対象登録範囲:AI プラットフォーム及びエンジンの設計・開発、提供
    • 【クラウドサービスカスタマ】AWS (Amazon Web Service)
    • 【クラウドサービスプロバイダ】DX Suite
  • 認証規格:JIP-ISMS-517-1.0 (ISO/IEC27017:2015)
  • 認証番号:ISA ISC 0008
  • 認証登録日:2021年2月15日

当社の情報セキュリティポリシーの運用に関してはこちら:https://inside.ai/security/
・当社は、2016年3月22日にISO 9001を取得しています。
・当社は、2016年3月22日にISO 27001を取得しています。

■ 「DX Suite」について(https://dx-suite.com/
「DX Suite」は、AI inside 独自開発の“文字認識AI”を搭載したAI-OCRサービスです。従来のOCRでは読み取りが困難とされた手書き文字を高精度で読み取り、これまで人が手で入力を行っていたデータ化業務を自動化することができます。2020年12月末時点、「DX Suite」は12,900契約以上の導入実績があり、あらゆる企業のDX化や生産性向上に貢献しています。日本語・英語・繁体字・タイ語・ベトナム語の読み取りに対応しています。

■ AI inside 株式会社について(https://inside.ai
「世の中の人・物にAIを届け、豊かな未来社会に貢献する」というミッションのもと、AIが社会の隅々まで拡がった社会の実現を目指します。当社は、AIを動かすためのハードウェア「AI inside Cube」、AIを作るためのソフトウェア「AI inside Learning Center」、AIを使うためのソフトウェア「DX Suite」を提供しています。

社名:AI inside 株式会社
所在地:東京都渋谷区渋谷3-8-12 渋谷第一生命ビルディング4階
代表者:代表取締役社長CEO 渡久地 択
設立:2015年8月
事業内容:人工知能および関連する情報サービスの開発・提供

・文中の会社名・製品またはサービスなどの名称は、AI inside 株式会社の商標または登録商標です。