エントリー

menu

contact

NEWS
ROOMニュースルーム

URLをコピーしました

2022.11.16

プレスリリース

TISの経費精算クラウド「Spendia」にAI inside の文字認識APIが採用、請求書支払業務の効率化により経理DXに貢献

AIインフラの提供を通じてAI民主化を推進するAI inside 株式会社(代表取締役社長CEO兼CPO:渡久地 択、本社:東京都渋谷区、以下「AI inside」)は、TISインテックグループのTIS株式会社(代表取締役社長:岡本 安史、本社:東京都新宿区、以下「TIS」)が提供する経費精算クラウドサービス「Spendia」のAI-OCRエンジンとして、AI inside の文字認識APIが採用されましたことをお知らせします。AI inside は、AI開発運用基盤などのAIインフラの提供により、簡単かつ低コストに高精度なAIを活用したビジネス変革の推進を支援し、あらゆる社会課題を解決する持続可能な未来社会「Smart X」の実現を目指します。

社会背景と文字認識API採用の概要

企業の経理業務において、電子化対応の遅れや業務の属人化によりDXが進まないなどあらゆる課題がある中、電子帳簿保存法改正やインボイス制度の導入によって、各社はより一層のDXが求められています。これらの社会背景を踏まえ、TISは業務効率化と企業の新しい働き方の実現を支援するため、経費精算クラウドサービス「Spendia」における請求書支払業務の効率化に向けた機能強化を行いました。*1

「Spendia」は、TISが経費精算システムを20年以上提供してきた知見をもとに、日本の制度や商習慣に合わせて開発した経費精算クラウドサービスです。経費申請・支払い・分析までをワンストップで実現し、SaaSでありながら各企業ならではの要件にも対応できる豊富な機能と柔軟性を持ち、スマホアプリで経費精算を完了できる利便性の高さが特長です。

この度の「Spendia」の機能強化では、AI-OCRによる紙・電子ファイルの読み取り機能を実装したことにより、請求書支払業務のさらなる効率化を実現しました。具体的には、アップロードした請求書画像ファイルの情報をAI-OCRで自動で読み取り、読み取り結果を反映した請求書精算伝票を作成することができます。これにより、手入力による転記ミスがなくなるため、申請者は入力作業が軽減され、経理部門担当者はチェック作業負荷の削減や対応スピードの向上など、経費精算・経理業務の生産性向上に繋がります。

このAI-OCRによる読み取り機能において、AI insideのAI・インテリジェンスAPI群「Developer’s API」の一つ、文字認識APIがAI-OCRエンジンとして採用されました。「Developer’s API」は、AI inside のコアテクノロジーをオープン化したAPI群であり、これを採用することにより開発期間・コストを掛けずに、高精度なAIを組み込んだサービス・アプリケーション開発が可能となります。今回「Spendia」のAI-OCRエンジンとして採用された文字認識APIは、従来のOCRでは読み取りが困難とされていた手書き文字を高精度に読み取り、あらゆる形式の画像から情報を抽出することができます。

*1 詳細はTISのプレスリリースをご覧ください。https://www.tis.co.jp/news/2022/tis_news/20221011_1.html

AI inside 株式会社について

AI inside は「世界中の人・物にAIを届け、豊かな未来社会に貢献する」というミッションのもと、ノーコードAI開発・運用プラットフォームの画像認識AI「Learning Center Vision」と予測・判断AI「Learning Center Forecast」、実践型DX人材輩出プログラム「AI Growth Program」、あらゆる情報を高精度にデジタルデータ化する「DX Suite」、セキュアなAI運用を実現するエッジコンピュータ「AI inside Cube」、AI・インテリジェンスAPI群「Developer’s API」を提供しています。AI inside は、これらAIプラットフォームの提供を通じ、多種多様な価値あるAIの分散的な創出とユーザ間のシェアを促すことで、AIが隅々まで拡がった社会の実現を目指します。

■各種製品サイト
DX Suite:https://dx-suite.com/
Learning Center Vision:https://learning-center.inside.ai/
Learning Center Forecast:https://inside.ai/service/learning-center-forecast/
AI Growth Program:https://ai-growth-program.inside.ai
AI inside Cube:https://inside.ai/service/ai-inside-cube-series/

社名:AI inside 株式会社
所在地:東京都渋谷区渋谷3-8-12 渋谷第一生命ビルディング4階
代表者:代表取締役社長CEO兼CPO 渡久地 択
設立:2015年8月
事業内容:人工知能および関連する情報サービスの開発・提供
HP:https://inside.ai

※文中の製品またはサービスなどの名称は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

AI inside 株式会社 広報担当 TEL:03-5468-5041 E-mail:pr@inside.ai